包茎治療成功への道のり

オススメ情報などをお伝えしています

  • 包茎治療を受けたことでコンプレックスがなくなり、挙動不審じゃなくなりました。
    以前は街を歩くたびに、誰かが自分のことを噂しているのではないか、馬鹿にしているのではないか、と被害妄想にとらわれていたのです。
    それは学生時代包茎であることを馬鹿にされ続けたせいで起こったのです。
    誰も自分のことを知らない人間なんだ、とわかっていてもなぜだか怖くなってしまいます。
    街を歩くのも怖くて、なかなか外に出られない日々が続いていました。
    そんな時ネットサーフィンをしていたら、包茎治療を専門的に行っているクリニックを見つけたのです。
    包茎は治る、そのことを初めて知った自分は治療を受けてみようかと考えました。
    でもやっぱり恐怖感があります。
    受けても大丈夫なのか、悩み続けましたが、やはりこのまま一生被害妄想にとらわれ続けるなんて辛いです。
    思い切ってドアを開け、クリニックへと向かいました。
    クリニック選びに成功した自分は、優しく技術力の高い先生に担当してもらえ、手術を受ける前にすでに心が少し軽くなっていたと思います。
    先生が強く勇気付けてくれたからです。
    包茎でも気に病む必要はない、そう何度も言ってくれて、治療を受けるかどうかしっかりと考え納得して受けることを決意しました。
    治療を終えて自分の下半身を見たとき、なぜだか涙が出そうになりました。
    それくらい、自分にとっては強いコンプレックスで、それとさよならできたことは心のかせが外れたように全身が軽くなったようです。