包茎治療成功への道のり オススメ情報などをお伝えしています
  • 包茎を治すための包茎治療グッズ

    包茎治療というと美容整形クリニックやメンズクリニックで手術によって治すのが一般的です。
    でも、手術というのは誰しも気後れするものです。
    それ以上に医療スタッフや医師に包茎を知られたり、見られたりすることを躊躇してしまう包茎の男子も大勢いらっしゃいます。
    そのため、まず医療機関で施術してもらう前にまず包茎治療グッズで包茎を治そうとする男性が多いのです。
    包茎治療グッズは通販サイトなどで購入することができるため、誰にも知られたり見られたりすることなく、人知れず包茎治療を始めることができます。
    ただ、包茎治療グッズと言っても、その数は数多く存在しています。
    そのなかで大きくO字型リング・C字型リング・接着タイプ・パンツタイプの4種類に分けることができるでしょう。
    そのO字型リングでは包茎の包皮を剥いて亀頭冠状溝に嵌めるものです。
    常にこのO字型リングを嵌め続けることで、包皮が剥けた状態になりそれが定着するわけです。
    そのO字型リングに似たものにC字型リングがあります。
    O字型では装着しにくいですが、C字型リングで空間に余裕があるため、装着しやすくなっています。
    ただ余裕がある分、リングが外れてしまう可能性もあります。
    そのため、C字型リングは軽度の包茎の人向けと言っていいでしょう。
    そして、接着タイプでは陰茎にそれを塗布して包皮を剥き、皮膚と皮膚をくっつけてしまうのです。
    そうすることで、元に戻らないようにすることができ定着させることができます。
    パンツタイプはパンツに装着されている陰茎固定リングを亀頭冠状溝に嵌めるだけで、剥けた上体を維持することができます。
    これで分かるように、どの包茎治療グッズも矯正するために利用されています。
    そのため、包茎治療グッズで包茎が治る人もいる一方で、効果を得られない人もいることを注意する必要があります。
    また包茎治療グッズで包茎が治るには数週間から数ヶ月かかることもきちんと把握して利用するべきだと思います。